仕事帰りの買い物は危険!誘惑の原因を知って無駄遣いを無くそう

仕事帰り、ついついコンビニに立ち寄って「ジュース」「お菓子」「アイス」など買う予定のなかった物を買って帰ってしまう事ありませんか?

 

今回はそんな「また誘惑に負けてしまったなぁ~」と自分は誘惑に弱い人間だと思ってしまっている人に、実は誘惑に負けてしまうのはアナタのせいではないよ、というお話と誘惑の原因を知って無駄遣いを無くしましょうというお話をしていきたいと思います。

 

 

 

そもそも人間は誘惑に弱い生き物 

そもそも大前提として人間はとても誘惑に弱い生き物です。

 

たとえどんなに弱い誘惑であってもその誘惑に打ち勝つことは非常に難しいことなんです。

 

例えば、皆さんも経験ありませんか?

別にお腹が空いてる訳でもないのに目の前に食べ物が置いてあったのでついつい食べてしまったとか、YouTubeを少しだけ見ようかなと思っていたのに気が付けば数時間経過していたとか。

 

このように人間はそもそも誘惑に弱い生き物だという事を理解しておいてください。

仕事帰りはもっと誘惑に弱くなるので危険!

まず、人間にはウィルパワー「意思決定力」という集中力の源となっている物があるのですが、このウィルパワーには一定の量があるので1日の中で使えば使うほど消費していってしまいます

 

なのでこのウィルパワーが低下した時間帯、つまり仕事帰りはめちゃくちゃ誘惑に弱くなってしまっているのでついつい無駄遣いをしてしまう確率が格段に上がってしまいます。

 

誘惑による無駄遣いの対策 

それではこれまでに

・そもそも人間は誘惑に弱い生き物だ!

・仕事帰りはウィルパワーの低下によってさらに誘惑に弱くなるので危険

という事が分かった所で対策を考えていきましょう。

 

仕事帰りや沢山の用事をした後に買い物はしない

これは見たまんまの通り、仕事帰りや沢山の用事終わりのウィルパワーが低下しているときには買い物は避けるという事です。

 

実際に僕が仕事帰りに何度か試してみたところ、やはりウィルパワーが低下しているときに誘惑に逆らう事は非常に困難ですし、そもそも判断能力が低下しているので後で思い返すと誘惑に負けてしまったと自覚できますが、その時は誘惑に負けて購入したなんて全く思わないので非常に厄介です。

 

なので、買い物は休日に済ませておくのがベストだと思われます。

 

仕事帰りの買い物をするときはメモをする

 

しかし、どうしても仕事帰りに買い物に行かなくてはならない事もあるでしょう。

 

そういう時は必ず買う物を決めてそれをメモをしてそれだけを買う事を心がけると無駄遣いが無くなります。

 

さらにメモを取るメリットとして買いたいものを忘れないので「何買う予定だったけ?」と探し回らなくて済むので余計な所に視線が行きません。

 

余計な所に視線が行かないという事は、余計な誘惑と鉢合わせなくていいので無駄が自然と減るので非常に効果的です。

 

それでも誘惑が襲ってきたら 

しかし、それでも何が起こるか分からないのがお買い物。

 

やはりウィルパワーが低下しているのでメモをした物以外も欲しくなってしまう状態になっているので無駄遣いしてしまう危険が非常に高くなっています。

 

そういう時は、先ほど言ったメモを取る+本当に必要か少し考えてみるという事をするとグッと無駄遣いが減ります。

  

やり方は簡単、一旦その商品を手に取る前に《本当に必要かどうか考えてみる》という事をするだけで物欲が抑えられます。

 

ポイントは「少し考える」という事です 。

 

「ホントにそれだけで?」と思われるでしょうが、これは実際に僕が良くやっている手法でかなり効果があります。

 

ぜひ1度だまされたと思ってやってみて下さい。 

まとめ 

いかがでしたか?

・人間はそもそも誘惑にめちゃくちゃ弱い生き物

・ウィルパワー(意思決定力)が低下してしまうとさらに誘惑に弱くなる

・ウィルパワー低下時には買い物に行かない

・買い物の際には買う物を決めてしまいメモを取ってそれだけを買う

・本当に必要な物かどうか少し考えてみるだけで無駄遣いが減る

 というお話をしてきました。

 

お金が無いとなげいている人ほど、実はめちゃくちゃ無駄遣いをしていると言われています。

 

なので無駄遣いを減らせればお金は貯まるのでぜひ頑張ってみて下さい。


人気ブログランキング