【まとめ】正しい貯金の方法『無理をしない貯金の始め方』3ステップ

f:id:sin-a8:20200204214405j:plain

 

・お金がなくて困っている

・貯金したいけど方法がわからない

・誰でも無理なく続けられる貯金の方法が知りたい

こんな人に向けたブログになっています。

 

このブログでは

・貯金の方法を3つのステップ分けて説明

 

【このブログを書いている人】

f:id:sin-a8:20210321154411p:plain

名前:シン君

・1人暮らし歴2年

・手取り15万円の会社員

・低収入の1人暮らしでも年間70万円貯金に成功

 

『貯金の方法』は意外と誰も教えてくれないですよね。

 

学校でも教えてくれないし、親にも「貯金しなさい」とはいわれるものの具体的な貯金の方法は教えてくれません。

 

そこで今回は失敗しない具体的な貯金の方法を3つのステップに分けて伝授していきます。

 

この3つのステップは、僕が実際にやっている貯金の方法です。

 

なので、この3つのステップ通りに貯金を進めていけば、必ず貯金できると思いますのでぜひ最後までご覧ください。

 

【まとめ】正しい貯金の方法『無理をしない貯金の始め方』3ステップ

貯金の方法3つのステップは以下の通りです。
 
正しい貯金の方法

ステップ1:自分の支出を把握しよう

ステップ2:固定費を削減しよう

ステップ3:先取貯金をしよう

 

それでは順番に詳しく説明していきます。

 

ステップ1:自分の支出を把握しよう 

貯金への第1ステップは支出を把握することからはじまります。

  

このステップ1は貯金をはじめる入り口にして、最も大切な工程になりますのでぜひ行ってほしいです。

 

まず支出を把握することがなぜ大切なのかというと、自分の支出を把握していないのに支出を減らすのは不可能だからです。

 

貯金をするためには、無駄使いを減らして支出を減らす必要があります。

 

しかし自分が何にどのくらいお金を使っているのか知らない状況では、何に無駄遣いしているのかわからないので、結局出費が減らずに貯金ができない状況から抜け出すことができません。

 

なのでまずは、自分が何にどのくらい支出をしているのか把握していく必要があります。

 

まとめると支出を把握して支出を減らし収入と支出のバランスが整ったところではじめて貯金ができるのです。

 

そのために必要なアイテムが家計簿になります。

 

家計簿をつけよう 

家計簿は支出を把握するうえで最強のアイテムです。

 

僕も毎月家計簿をつけていますが、おそらく家計簿をつけていなければ貯金はできていないと思います。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、本当にそれくらい家計簿はとても素晴らしいアイテムです。

 

そんな家計簿ですが何がそんなにいいのかというと、自分がいつ何にどのくらいお金を使っているのか簡単に把握することができます。

 

家計簿の主な書き方は[購入したもの・日付・金額]の3つの情報を記録していく形になります。

 

この3つの情報は自分がいつ、何に、お金をいくら使ったのか、という支出を把握するうえで大切な情報をすべて知ることができるので、家計簿は素晴らしいアイテムなのです。

 

家計簿の詳しい書き方を知りたい方は、下に詳しくまとめたブログ記事を載せておきますのでそちらをご覧ください。

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

 

ステップ2:固定費を削減しよう 

家計簿を書いて自分の支出を把握したところで、次はその支出を減らしていく作業に入っていきます。

 

そして支出を大幅に削ることができるのが、固定費の削減です。

 

固定費は毎月支払っている出費のことで、例えば家賃、水道光熱費、携帯料金、保険料などがそれにあたります。

 

固定費削減は正直少しめんどうですが、1度やってしまえば毎月必ず削減できる出費になるのでぜひ行ってみてほしいです。

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

 

携帯料金は今すぐ見直ししよう 

固定費の中で特に削減しやすいのが携帯料金です。

 

携帯料金の見直しはすごく固定費削減に大きな効果をもたらしてくれます。

 

例えば僕の場合、以前はドコモを使っていて月々の支払いは約1万円でしたが、今ではYmobileに乗り換えて月々の支払いを2000円にまで削減することができ、月に8000円、年間だと9万6千円も削減することができました。

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

 

www.sinkun-higawari.com

 

さらに携帯とWi-Fiをうまく利用すると、通信費をお得に削減出来たりするので、 あわせてチェックしておくといいかもしれません。

 

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

1人暮らしの人向けに書いたブログではありますが、そうじゃない人にも為になる情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

ステップ3:先取貯金をしよう 

ステップ3では、今までのステップで余裕ができたお金をついに貯金していく作業に入っていきます。

 

ステップ1では、自分の支出を把握して無駄遣いを見つけることができ、ステップ2では、固定費を削減して月々の支出を削減してきました。

 

そして次はステップ3、その削減することで余裕ができたお金を先取貯金していきましょう。

 

先取貯金とは、その名の通りお金を使ってしまう前に貯金してしまう貯金方法のことです。 

 

多くの人が貯金に失敗してしまう理由は、「生活費の残りが貯金」と思ってしまっているからではないかと思います。

 

しかし「貯金の残りが生活費」にしてしまえば、はじめに貯金をしているので失敗する心配はないです。

 

しかも、ここまで来ている皆さんはステップ1で自分の支出を把握することができているので、自分の支出以外のお金を貯金してしまえば「生活費が足りない」なんてことになる心配もありません。

 

先取貯金について詳しくまとめたブログもあるので、もっと詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

 

まとめ 

最後にもう一度本ブログのおさらいです。

 

★無理をしない貯金の始め方3ステップ★

ステップ1:自分の支出を把握しよう

➡自分の支出を把握しないことには支出を削減することは不可能、そのために家計簿をつけてみよう

ステップ2:固定費を削減しよう

➡固定費は月々の出費なので削減効果が高い、なかでも携帯料金は削減しやすく効果も高い

ステップ3:先取貯金をしよう

➡先取貯金で「貯金の残りを生活費」にすることで、必ず貯金をすることができる 

 

このステップ通り貯金をすると、失敗しない貯金ができますのでぜひお試しください。

 


人気ブログランキング