今さら聞けない整理整頓、とにかくまずは物を捨ててみる

f:id:sin-a8:20210213115708j:plain

 

整理整頓って難しくないですか?

『整理整頓ってそもそも何をすればいいか分からない』

『何からはじめればいいか分からない』

 

本当に難しいですよね。

 

なんでかなと思ったら、そういえば整理整頓って誰にも習わないなと思ったんです。

 

子供のころを思い返してみても大人から「きちんと片付けなさい」とは言われるものの、「片付けなさい」だけであとは子供まかせ、具体的なやり方は全然教えてくれません。

 

そりゃ分からんよね。

 

なので、まず整理整頓は何から手を付けて行けばいいのか調べて実践してみました。

 

今さら聞けない整理整頓、とにかくまずは物を捨ててみる

f:id:sin-a8:20210213203534j:plain

 

まずは物を捨てる 

まず整理整頓をはじめる為のステップ1は、『とにかく物を捨てること』これに限ります。

 

どうですか? 部屋が物であふれかえっていやしませんか?

 

整理整頓は、とにかく物を捨てて部屋をスッキリさせる所からスタートします。

物が多くては何も始まりません。

 

そして物を捨てることで、いらない物が無くなりその分自分に必要な物だけが残るのでとてもいい環境の自宅に進化していくのです。

 

そう考えるだけで、なんとなくワクワクしてきますね。

 

ただ、物を捨てる作業は1番大変! 

ただ、この物を捨てる作業は整理整頓の中でも非常に体力を使う作業になりますので覚悟が必要です。

 

自宅にあるすべて物を『いる』か『いらない』で判断していかなければなりませんから、特に物が多い人ほどめちゃくちゃ大変な作業になります。 

 

それに『いる』『いらない』だけではなく『「いる」かもしれないし「いらない」かもしれない』という中間の物が必ず出てくるんです。

 

なのでこの選別がまぁー大変。

 

自分の捨てやすいものから捨てていく

さらに物を捨てる1番の難関は、『捨てやすい物』と『捨てにくい物』が出てきます。

 

例えば僕の場合だと、

◎捨てやすい物

・洋服

・本

・ゲーム

✖捨てにくい物

・書類

・思い入れがあるもの

こんな感じでした。

 

なので僕の場合、取り合えず『捨てやすい物』から捨て始めることにしたんです。

 

そうする事で自分へのダメージも少なく、ポンポン捨てることができるのである程度勢いがついてきます。

 

僕はその勢いのまま『捨てにくい物』を選別し捨てていく事で一気に家の物を捨てることに成功しました。 

 

なので皆さんも、物を捨てる時は『自分の捨てやすい物』から捨て始めることをオススメします。

 

物を捨てると部屋がスッキリした 

ゴミ袋2袋分捨てた 

2021年の目標は整理整頓をする事ですと掲げて約2カ月が経過しましたが、地道に少しづつ整理整頓を行っていました。

 

僕の部屋はそもそも友人からも「物が少なすぎる」と言われていたのですがそれでも整理してみると、なんと大きいゴミ袋2袋分ものいらない物が出てきたんですよ。

 

けっこうビックリです。

 

意外と物が少ないように見えても、「これ何カ月も使ってないな」とか「何か分からない謎の物」とか意外とたくさんいらない物が探すと出てきます。

 

あと、捨て始めると意外と楽しくなっちゃったりなんかして、結構捨てるのって気持ちいいもんだなと感じましたね。

 

 

意外と僕は捨てるのが好きみたいです。新発見!!

 

めちゃくちゃ部屋が広く感じる

とにかく物が今めちゃくちゃ減ったので部屋が広く感じて仕方ありません。

 

そしてすごく気持ちがいいです。

 

それと、掃除のときに物をどかさなくてもよくなったので、掃除機がとてもかけやすくなりました。

 

ただ少し殺風景すぎるなと思うのでその辺りは今後の課題ですね。

 

まとめ

整理整頓はまず物を捨てる事からはじめてみましょうね、ということが分かりました。

 

物を捨てると本当にスッキリしますし、部屋が広くなって気持ちがいいです。

 

皆さんもぜひ物を捨てるを実践してみて下さい。

 

それでは!!

 


人気ブログランキング