低収入でもお金を貯める方法、お金を使わない習慣を作る方法!!

f:id:sin-a8:20210605201301j:plain

 

・お金を貯めたい

・お金が貯まる人の習慣が知りたい

・低収入でもお金が貯まる方法を知りたい

このような人に向けて書いたブログです。

 

【このブログを書いている人】

f:id:sin-a8:20210321154411p:plain

名前:シン君

・1人暮らし歴2年

・手取り15万円の会社員

・低収入の1人暮らしでも年間70万円貯金 

 

お金を最もはやく簡単に貯める方法は「お金を使わない」ことです。 

 

しかしこの「お金を使わない」というのは、いざやってみるとすごく難しいんですよね。

 

でもこれを習慣に出来ればかなりお金を貯めることができます。

 

せっかくこのブログに訪れてくれた皆様には、ぜひお金を貯めれるようになっていただきたい。

 

そこで、本ブログでは僕が実際に「お金を使わない」ために日頃から注意していること(コツ)を紹介していきます。

 

 

低収入でもお金を貯める方法、お金を使わない習慣を作る!!

それでは僕がお金を使わないために注意していることを紹介します。

 

お金を使わない習慣を作る方法

1.仕事終わりに寄り道をしない

2.買う必要があるか考える 

 

それでは詳しく説明していきます。

 

仕事終わりに寄り道をしない 

これは、自分から誘惑に近づかないということです。

 

ちょっと難しい話になるのですが、人の脳にはウィルパワー(意思決定力)というものが存在していて、このウィルパワーは1日に利用できる量が決められています。

 

そして、このウィルパワーは集中したり、体を動かしたりなど日々の日常生活を送っているだけで、どんどん減っていく仕組みになっているのです。

 

このウィルパワーが減ると最悪なことに意思決定力が落ちるので、人はすごく誘惑に弱くなってしまいます。

 

なので仕事終わりはとても誘惑に弱い状態になってしまうのです。

 

皆さんも経験ありませんか?

 

仕事終わり、ついついコンビニなどに立ち寄り買うつもりの無い物まで買ってしまったり、飲みに行く予定ではなかったけど、めちゃくちゃ仕事が大変だったからご褒美として仕事終わり飲みに行ってしまったりなど。

 

これらはすべて、誘惑に負けてしまいやすい状態だからこそ起こってしまった無駄遣いなのです。

 

なので「お金を使わない」ためにはこれらを防がなくてはいけません。

 

そこで有効なのが、『仕事終わりは寄り道をしない』です。 

 

自分から近づかなければ怖くはありません。 

 

しかし、それでも誘惑に負けてしまいそうになったら「今の自分は誘惑に弱いくなっている」と自覚するだけで少し冷静になれたりするので試してみて下さい。

 

僕はこの自覚する方法で結構、無駄遣いをストップすることができています。

  

買う必要があるか考える 

嘘だと思うかもしれませんが、商品を買うときに「これは必要かな?どうかな?」悩み考えることで、その商品が必要なく思えてしまいます。

 

ぜひ騙されたと思って一度やってみて下さい。

 

かなり効果があります。

 

もちろん僕がこう言い切るのにもきちんと理由があって、ある日買い物をしていた最中に気が付いたことがあります。

 

それは、たくさん無駄な買い物をしてしまったなと思うときは、何も考えずに衝動的に商品を買ってしまているときだということです。

 

皆さんも思い返してみて下さい。

 

「無駄にたくさん買っちゃったな」というときの状況を。

 

そういうときって、何も考えず衝動的に商品を買てしまっていることがほとんどではないでしょうか?

 

なので1つの商品ずつ「この商品は必要かな?それとも必要ないかな?」と考えながら買い物をすることで、考えても必要なら買う、必要じゃないなら買わない、というのを繰り返していけば、無駄なお金を使わずに済みます。

 

お金を使わない習慣はメリットが多い!! 

f:id:sin-a8:20210609212913j:plain

 

お金を増やすのは「稼ぐ」より「使わない」方が簡単 

多くの人はお金が欲しいとなると「稼ぐ」ことに注目しますが、「使わない」という選択があります。

 

むしろ「稼ぐ」はとても大変ですが、「使わない」はとても簡単です。

 

例えば1万円欲しいと考えたとして、「稼ぐ」場合は時給1000円の仕事なら、いつもより10時間も多く働かなければいけません。

 

しかし「使わない」場合なら1万円を使わなければいいだけなので、どちらが簡単かというと圧倒的に「使わない」の方ではないでしょうか。

 

収入が少なくない仕事でも平気 

これは実際に僕のことなのですが、お金を使わない習慣が身に付くと収入が少なくても、とても裕福に暮らすことができます。

 

僕は29歳ですが、収入は手取り約15万円、年収は約200万です。(2021年現在)

 

29歳の平均年収は402万円くらいらしいので、僕は平均の半分の年収しかありません。

 

しかし僕は今の生活に不満もなく、お金にも一切困ったことはありません。

 

そして仕事に関しても無理にたくさんお金を稼がなくてもいいので、自分に必要な収入だけ稼げばいいので気持ちも楽です。

 

それと、今は収入が多い人でもいつ仕事がなくなるかわかりません。

 

そんなとき、お金を使わない習慣を身に着けておくと困ることが少ないのではないかと僕は思います。

 

未来はどうなるか分かりません。

 

お金を使わない習慣をつけておけば「収入が少なくても自分は生きていけるんだ」という安心を獲得できるのではないでしょうか。

 

まとめ 

最後にもう一度このブログのおさらいです。

▼お金を使わない習慣を作る方法

 

【仕事終わりに寄り道をしない】

・仕事終わりは、ウィルパワー(意思決定力)が低下しているので誘惑に弱くなっている。

なので、自分から誘惑に近づかない。

もし誘惑に負けそうになったら「自分は今誘惑に弱くなっている」と自覚することで少し冷静になれる。

 

【買う必要があるか考える】

・買う前に必要かどうか考えるだけで、 買いたくなくなる。

人は何も考えないで買い物をするから無駄なものを買ってしまう。

 


人気ブログランキング