実は無駄な節約術5選!無駄で無意味な節約は時間の無駄

f:id:sin-a8:20200802164025j:plain

※2021-3-29更新

〚節約してるはずなのにお金が貯まらない〛

 

このように悩んではいませんか?

 

実は、節約しているのにお金が貯まらないという人は「無駄な節約術」を一生懸命行っている可能性がありますので一緒にみていきましょう。

 

本ブログの内容

・やらなくていい無駄な節約術

・正しい節約術

 

【このブログを書いている人】

f:id:sin-a8:20210321154411p:plain

名前:シン君

・手取り15万円で1人暮らしをしている会社員

・低収入の1人暮らしでも年間50万円以上貯金をしている

 

 

 

実は無駄な節約術5選!無駄で無意味な節約は時間の無駄

「節約に無駄なんてあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、無駄な節約術というものは存在しています。

 

無駄な節約術というのは、本人は節約しているつもりになっているが実は全く節約になっていない上に損をしている事がほとんどです

 

この記事ではその無駄な節約術を5つ紹介していきたいと思います。

 

無駄①.セール品を買う 

よくスーパーなどで見かける何割引きなどのセール品。

 

セール品を買うと節約している気分になってしまいがちですが、これはむしろ節約とは真逆で損をしている可能性が非常に高いです。

 

思い返してみてください。

 

セール品を買う時はだいたい、はじめから買う予定のなかった物を買ってしまうことが多くありませんか?

 

そう、実はセール品は手に取りやすく見えるように出来ている、売り手側の非常に巧妙な罠なのです。

 

なのでセール品に飛びつくのは止めていきましょう。

 

無駄②.セット割引商品を買う

「3個セットお得!」などセット割引商品というのもよく目にすると思います。

 

これもセール品と同様、非常に巧妙な罠が隠されています

 

例えば、スーパーでお肉1パック400円の物が「お肉3パックで1000円」のセット割引をしている場合、通常で購入するよりも200円お得に買い物をしている気がしますよね。

 

しかし、実際は1パックしか必要なかったはずなのにセット割引に釣られて必要ない2パックも多めに購入してしまった。

 

このようなケースを経験したことがある人は多いと思います。

 

1パックなら400円だったのに、3パック買うことで1000円必要になり、結果600円損をしていてもそんな事には気が付きません。

 

これがセット割引の罠です。

 

セット割だからといって安易に近づいてはいけません。

 

無駄③.スーパーのはしごをする 

10円や20円少し離れたスーパーの方が安いからとスーパーをはしごしてしまう、なんて人もいますよね。

 

でもそれ正直全く意味がありません。

 

もちろんこれが車や家電といった大きな金額の買い物をするとなると話は別ですが、10円20円の差ではしごした所で実は節約になっていません。

 

これは以前エコバックの事を書いた記事にも書きましたが、たった数円や数十円節約した所で結局はしごするための交通費や衝動買いでその数十円は消えていってしまいます。

 

なので安さを求めすぎてスーパーをはしごするのは止めましょう。

【一緒に読んでほしい記事】

www.sinkun-higawari.com

 

無駄④.電気代節約のためのこまめに電気を消す

電気代の節約の為にこまめに電気を消すのは逆に電気代が多くかかってしまっている可能性があります。

 

これは実際に日本未来科学館が調査したところ蛍光灯のスイッチをONにした後の3秒間は通常よりも消費電力が約2.2倍も必要だという事が分かりました。(参考日本科学未来館)

 

もちろん長時間電気をつけっぱなしにするのは電気代の無駄ですが、少しその場から離れる為だけに毎度毎度電気を消すのは止めましょう。

 

無駄⑤.ポイントの為にたくさんクレジットカードを作る 

皆さんはクレジットカード何枚お持ちでしょうか?

 

ポイントが貯まるからとたくさんクレジットカードを持たれている方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

しかしクレジットカードはたくさん持てば持つほど金食い虫になっている可能性が非常に高いです。

 

理由①:年間費が掛かる

クレジットカードは年会費が必要なものがあります。

 

もちろん年間費が必要だからといって悪い訳ではなく、1年に1回でも使えば年会費が無料になったり、ポイント還元率が高かったりとメリットがあったりもするでしょう。

 

しかし、そのクレジットカードを全く使わず保有しているだけだったり、年に数回しか使わず年会費より還元されるポイントの方が少ないとなればただの金食い虫です。

 

そのようなクレジットカードは今すぐに解約してしまいましょう。 

理由②:ポイントが貯まっていても忘れてしまう

ポイントはただ貯めるだけでは意味がありません。

 

ポイントは使ってこそ意味があるものです。

 

そしてポイントは永遠ではなく有効期限があるものもあります

 

なのでそれまでに使ってしまわなくてはなりません。

 

しかし、クレジットカードをたくさん持っていれば持っているほど管理が非常に大変で、結局有効期限が過ぎてポイントが無駄になってしまう方、意外と多いのではないでしょうか。

 

クレジットカードの限度枚数は自分で管理できる枚数までにするのが鉄則です。

 

節約の基本は固定費の削減 

正直、節約は固定費さえ削減してしまえば後は何もしなくてもいいと思います。

 

生活するうえで必要な出費は大きく分けで2つ、「固定費」「変動費」ですが、この2つの出費の中で大きく節約できる上に一度やってしまうと何もせずとも勝手に節約してくれるのが「固定費」です。

 

この「固定費」削減こそが正しい節約であり最強の節約術だと思います。 

 

この「固定費」は人によりますが、削減することで年間で数十万円節約できるほど非常に大きなものです。

 

さらに1度節約してしまえば当分は何もしなくてもいいので非常に楽に節約できます。

 

なので正しく節約をしたいのなら『固定費の削減』をしてみて下さい。

【一緒に読んでほしい記事】
www.sinkun-higawari.com

 

まとめ 

無駄な節約術は、気持ち的にも時間的にも非常にコスパが悪い上に、むしろマイナスになってしまう可能性が非常に高いです。

 

なので正しい節約を身につけてストレスのない節約ライフを送りましょう。 

 


人気ブログランキング 

【一緒に読んでほしい記事】

www.sinkun-higawari.com