実際どうなのよ?はじめての骨伝導イヤホン!おすすめです。

f:id:sin-a8:20180817225634j:plain

最近ちらほら耳にする『骨伝導イヤホン』。

 

従来の耳に直接つけて音を伝えるイヤホンとは違い、骨を振動させて音を伝えるので耳をふさがなくていいので気になっている方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな「ちょっと気になるけど実際どうなのよ?」という方はぜひ足を止めていただきたい。

 

今からしっかりと説明していきたいと思います。

 

はじめに、僕は普段から前に記事で紹介したワイヤレスイヤホンを朝の準備の時間や夜帰宅しいてからの数時間、さらに休日のひとときに及びほぼ毎日のようにかなりの頻度で使っています。

www.sinkun-higawari.com

しかしそのときいつも抱えていた問題があり、周りの音が聞こえないので家の中に用事がやりずらいし頻繁に長時間使うので耳の穴が痛いという2点の問題を抱えながら使っていました。

 

そんな中見つけたのが『骨伝導イヤホン』でこれなら僕の抱えていた問題を解決できるのではないかと思い早速購入して見ることにしました。

 

 

 

 お試しでBearoamの骨伝導イヤホンを買ってみた

はじめての骨伝導イヤホンなので何を買おうかなと思い、いろいろAmazonで見ていると安価のだと3千円台くらいから高価なのだと2万円台くらいのまであって、さすがにはじめから高価なのは手が出せないので取り合えず比較的安価の骨伝導イヤホンをお試しで購入してみました。

 

といっても色々安価な骨伝導イヤホンがある中でなぜこの骨伝導イヤホンを選んだかというと、充電方法がUSBだったというのが非常に自分の中で心にさっさったポイントでした。

 

他の安価な骨伝導イヤホンでは骨伝導イヤホン用の充電ケーブルが必要になるものばかりだったんです。

 

専用の充電ケーブルって無くしたりすると充電できなくなるし、あと違う種類の新しい充電ケーブルが増えるといったい何の充電ケーブルなのか分からなくなったり事があるのですごく嫌だったんですよね。

 

f:id:sin-a8:20191201211854j:plain

しかし今回僕の買ったこの骨伝導イヤホンは充電ケーブルがUSBなのでandroidのスマホやタブレット、PS4のコントローラや一部のデジカメなどの充電ケーブルと同じなのでわざわざ専用ケーブルの為にコンセントを新しく使わなくても自分の持っているUSBの充電ケーブルを使えばいいし、充電ケーブルを無くしても他で使っているUSBケーブルで充電できるので僕はこの骨伝導イヤホンにしました。

 

 実際に1か月間使ってみた

購入してから1か月間今まで使っていたワイヤレスイヤホンには休憩してもらって骨伝導イヤホンを使いまくってみたところ様々なメリット、デメリットが見えてきましたのでご紹介していきたいと思います。

 

メリット

周りの音が聞こえるので家の用事がしやすい

これはあたりまえですが非常に良かったです。

 

特に料理をするときには非常に助かりました。 

 

普通のイヤホンでは耳がふさがっているのでキッチンタイマーの音が正直ちょっと聞き取りずらい事が多々あって火を通し過ぎて焦がしてしまったり麺を湯がきすぎてしまったりなどという事がまあまああったのですが、この骨伝導イヤホンではもうキッチンタイマーの音がめっちゃ聞こえるのです。

 

あと洗濯機が回し終わった時とか、電気ケトルのお湯がたけた音なども正直普通のイヤホンをしていた時は全く聞こえなかったのですが、骨伝導イヤホンは耳をふさいでいないのですごくよく聞こえて非常に便利です。

 

耳が痛くない

普通のイヤホンをよく使う人の悩み上位に君臨するであろう耳の痛み、実際に僕もはじめの方にも書きましたがこれはかなり悩んでいました。

 

しかし、骨伝導イヤホンは耳にかけるだけなので耳が痛いなんてことはありません。

 

なので耳が痛くて悩んでいる方なんかにはいいのかなと思います。

 

デメリット

音漏れがすごい 

正直、音漏れはかなりします。

 

僕の場合は自宅でしか使わないのでいいのですが、電車などの人がたくさんいる場所で使いたいと思っている人には正直向いていないんじゃないかなと思うレベルでかなり聞こえます。

 

実際に静かな部屋で音量を最大にしてどのくらいまで聞こえるのか試してみたのですが、だいたい4メートルくらい離れていても聞こえるくらい音漏れしています。

 

なので音漏れが気になるようなところで利用しようと思っている方にはおすすめは出来ないかなと思います。

 

まとめ:自宅利用ならおすすめ

いかがでしたでしょうか?

 

個人的には今までのイヤホンで悩んでいた問題をすべて解決してくれたので骨伝導イヤホンはすごくいい買い物をしたなと非常に満足しております。

 

しかし、デメリットの所にも書いたように音漏れがすごいので自宅で利用する分にはすごくいいと思いますが、電車など人がいっぱいいるようなところで利用しようと思っている人には正直向いていないように思いますのでおすすめはしないです。

 

まあ、もしかしたら人通りの少ない場所なら利用できるかも知れませんが、個人的には自宅以外では利用したくないかなというのが正直なところです。

 

ですので、普段イヤホンを自宅で利用していて骨伝導イヤホン気になるなと思っている方のは非常におすすめかと思いますので是非ご検討してみて下さい。

 


人気ブログランキング