自分の加入している保険の内容くらい、把握してないと損すると思う

f:id:sin-a8:20210515215455j:plain

 

 

 

保険の内容を把握してないと損じゃない?

最近、会社の人と保険の話題になったことがありました。

 

その人は保険を他人まかせにして全く自分の加入している保険の内容を把握していないそうなのです。

 

「それって保険に入っている意味あるのかな?」と個人的には思ってしまいます。

 

まあ確かに保険の内容ってすごく複雑だったり、難しいかったりするので「取りあえず保険に入っているから、なんか安心」みたいな感じで保険に加入している時期が僕にもあったのでわからなくはないんですよ。

 

でも、いざなにかトラブルが起きたときに自分が入ってる補償内容を把握していなければ、保険で補償できたかもしれないのに内容を知らないために実費で対処してしまった。

 

なんてことになりかねない、と僕は思ってしまいます。

 

だから保険の見直しは大事 

ここ数年で「保険を見直して保険料を安くしましょう」という流れが来ていると思います。

 

それはとてもいいことです。

 

僕も実際にその波に乗って保険を見直すことで、必要ない保険を解約するなどして年間の保険料をグッと安くをさえることができました。

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

 

しかし保険の見直しをしていて思ったのは、「保険の見直しはお金だけではなく、自分が入っている補償内容の確認のためにもなる」ということでした。

 

保険を見直すと自動的に今自分の入っているプランや補償内容がなんなのか確認することになります。

 

そうすることで自然と補償内容を把握できるので、そういった意味でも保険の見直しは絶対にやっておいて損はしないんじゃないかなと個人的には思うのです。

 

保険は絶対に他人まかせにしない 

そして保険を他人まかせにするというのも個人的に良くないと思います。

 

保険とは、「もし何かあったときに自分が困らないようにするための保証」だと思うんです。 

 

それを難しくてわからないから、という理由で他人まかせにしてしまうのは非常に危険な行為な気がしてなりません。

 

自分に合った自分に必要であろう補償を理解し、把握して納得したうえでその保険に加入する。

 

せっかく保険に加入するなら、最低限これぐらいはしないと損でしかないんじゃないかと僕は思っちゃいます。

 

まとめ

保険は難しいので、関わりたくない気持ちはわからなくはないです。

 

でも他人まかせだと、いざ保険を使うときに「全然保証されなかった」という事態におちいる可能性もある気がします。

 

そんなとき困るのは自分ですし、他人のせいにしても仕方ないので、絶対に自分で理解して納得した補償の保険に加入したほうが良いと心から思った今日1日でありました。

 


人気ブログランキング