《1人暮らしのWi-Fi選び》Wi-Fi選びで失敗しない為に知っておくこと

f:id:sin-a8:20201119062714j:plain

 

・1人暮らしでWi-Fiを利用したい

・どこのWi-Fiに契約すればいいか分からない

・自分に合ったWi-Fiが分からない

そんな人に向けたブログになっています。

 

本ブログの内容

・Wi-Fiの種類と特徴

・自分に合ったWi-Fiの選び方

 

 

 

 

《1人暮らしのWi-Fi選び》Wi-Fi選びで失敗しない為に知っておくこと 

f:id:sin-a8:20201119062746j:plain

Wi-Fiの種類・特徴を知る 

まずWi-Fiを選ぶためには種類とそれぞれの特徴を知っておく必要があります

 

それを知らないでWi-Fiを契約してしまうと後で後悔してしまう可能性が非常に高いです。

 

実際に僕は何も知らないでWi-Fiを契約してしまったせいで2回もWi-Fi選びに失敗してしまいました。

 

このブログを観て下さっている皆さんにはそんな思いはしてほしくありません。

 

おさえて欲しい特徴だけを簡単に説明していきますのでこの章だけはぜひ読んでいって下さい。

光回線

光回線は自宅にネット回線を引いてくることで利用できるようになるタイプの事をいいます。 

 

 Wi-Fiの中では1番安定した回線になっており、通信速度も速く通信料の上限もないのでオンラインゲームや高画質のネット動画を見る人など自宅でよくネットを利用する人に向いているWi-Fiです。

 

ただ光回線を自宅に引くためには開通工事をしなければいけないので賃貸の場合ですと大家さんか管理会社に許可をもらわなければいけません

 

工事費用は約18,000円と高額なので初期費用がWi-Fiの中で最も多くかかってしまう上、引っ越しシーズンなど工事が集中する時期にはWi-Fiを利用できるまでに3か月ほどかかる事もあります。

 

月々の料金は住んでいる家のタイプによって変わり、一軒家などの一戸建てタイプなら約5500円、アパートやマンションなどのマンションタイプなら約4300円くらいです。

 

光回線の特徴をまとめると、[安定した回線・通信速度が速い・通信料が使い放題]なので「ストレスなくネットを楽しみたい」という人は手間は少しかかりますが、光回線をオススメします。 

 

ポケットWi-Fi 

ポケットWi-Fiは自宅で利用するにはあまり向いておらず、主に外出先でネットを利用する人向きのWi-Fiになっています。

 

もちろん自宅でも利用は可能ですが、基本的には外で使う事を目的としたWi-Fiなので回線があまり安定しません

 

あとポケットWi-Fiは提供企業によって違いますが、ひと月の通信利用量が100ギガまでの企業や、ひと月の通信利用量に上限はないが3日で10ギガ以上利用すると一時的に速度制限をかける企業など基本的に通信量には上限があります

 

月額料金は約3500円辺りと光回線と比べると安いです。

 

僕も一時期ポケットWi-Fiを自宅で利用していましたが、回線が安定せず物凄くストレスだったのでWi-Fiを自宅で利用しようと思っている方には本当に向いてないと思います。

 

ホームルーター

置くだけWi-Fiとも言われるホームルーター。

 

自宅に回線を引くことなく利用できるため光回線のように面倒な回線工事の必要がなく、ルーターが自宅に届いたその日にコンセントにつなぐだけで利用できるのが特徴です。

 

回線工事の必要がないので大家さんや管理会社に許可を取らなくても利用できますので、回線工事が出来ない賃貸にはオススメのWi-Fiになります。 (大家さんに許可を取るのが面倒な人にもオススメ)

 

さらに引っ越しが多い人でしたら、住所が変わったことを伝えるだけで簡単に次の引っ越し先でも利用できるので便利かと思います。

 

ただホームルーターは光回線と違い無線なので、光回線と比べると不安定です。

 

回線速度も光回線と比べると遅く、特にネットが多く利用される夜の時間帯は回線速度が遅くなってしまいます。

 

通信利用量は使い放題の業者と速度制限のある業者があり、 月額料金は約3500円~4800円くらいです。

 

僕も以前ホームルーターを利用していて、光回線のような面倒な配線もなどもなく、ただコンセントに差し込むだけですぐにWi-Fiが利用できるのは本当に便利でした。

 

こんな人はこの回線 

Wi-Fiの種類や特徴を知ってもらったところで、こんな人にはこの回線がオススメですよ、というのを少しまとめてみます。

 

光回線がオススメの人

回線工事が出来る賃貸

・回線工事まで時間がかかるが待つことが出来る

・自宅でオンラインゲームやネット動画などをたくさん利用する

・ストレスなくネットを利用したい

・引っ越しをする予定がない

 

ポケットWi-Fiがオススメの人

・外出先でWi-Fiを利用したい

・あまり自宅でネットを利用しない

 

ホームルーターがオススメの人

・回線工事が出来ない賃貸

・すぐにでもWi-Fiを利用したい

・引っ越しをよくする

・自宅でネットを利用する

 

 

どのWi-Fi業者と契約すればいいのか 

f:id:sin-a8:20201122080736j:plain

自分に合った回線が分かったら次はどのWi-Fi業者と契約すればいいのかを見ていきましょう。

光回線の人 

光回線を契約する際は自分がいま契約しているスマホのキャリアで選ぶのがいいです。

 

特に大手3キャリアでスマホを契約している人は自分が契約しているキャリアの光回線を契約するとスマホ料金がお得になります。

 

基本的に光回線はどこの業者で契約しても回線の速度や安定感は同じなので、どれだけ自分に恩恵があるのかで選ぶことでお得に利用するようにしましょう。

 

《スマホのキャリアで選ぶ光回線》

f:id:sin-a8:20201122085202p:plain

 

ポケットWi-Fiの人

ポケットWi-FiはWiMAXがいいでしょう。

 

WiMAXは回線が安定しているのでサクサクネットが使える上に基本的には無制限で利用することが出来ます。

 

ただし3日で10ギガ以上利用すると18時から夜中2時までは速度制限がかけられるので注意が必要です。

 

逆に18時から夜中2時の間はWi-Fiを使わないのであれば、いくら使おうと速度制限をかけられることはありませんので、朝、お昼、夕方だけ外でWi-Fiを使うような人には本当にいいと思います。

 

ホームルーターの人

ホームルーターはWiMAXとソフトバンクairの2つがあります。 

 

>WiMAXの特徴

・回線が安定していてネットがサクサク利用できる 

・ネットが遅くなりやすい夜でも快適に利用できる

・3日で10ギガ以上利用すると18時~夜中2時まで速度制限がかかる(それ以外の時間帯は使い放題)

・月額3400円~4500円、取り扱っているプロバイダーによって料金が違うので少しややこしい

 

ソフトバックairの特徴

・速度制限が無く使い放題

・夜の時間帯だとネットが使えないくらい遅くなる可能性がある

・ソフトバンクのスマホで割引対象のプランに契約している人は1000円割引

・Ymobileのスマホで割引対象のプランに契約している人は1人当たり500円割引

・月額4880円

 

僕は以前WiMAXのホームルーターを利用していましたが、光回線と比べるとデータ上では速度は遅いものの体感では光回線と変わらないくらいの安定感でした。

 

ただしネットをたくさん利用する人は3日で10ギガだとすぐに速度制限になってしまいますので、回線速度は安定していませんが使い放題のソフトバンクairの方がいいのかも知れません。

 

ちなみに僕の知り合いにソフトバンクairを利用している人がいるのですが、「Amazonプライムビデオを1日中見てるけど、全然問題ないよ」といっていました。

 

まとめ 

本ブログのおさらいです。 

《Wi-Fiの種類・特徴》 

〇光回線

・Wi-Fiの中で1番安定していて回線速度も速い

・ネットをたくさん利用する人に向いている

・回線工事が必要なので初期費用が高額

〇ポケットWi-Fi

・外出先でWi-Fiを利用する人向き

〇ホームルーター

・コンセント差し込むだけですぐに利用できる自宅用のWi-Fi

・回線工事がいらなので工事できない賃貸に向いている

・光回線みたいに安定はしていない

《業者と契約》

〇光回線の人

・自分が利用しているスマホで契約する光回線業者を選ぶ

〇ポケットWi-Fi

・WiMAXを契約

〇ホームルーター

・WiMAXかソフトバンクairの自分に合った方と契約

 

このブログが少しでも皆さんの参考になってくれればうれしいです。

 


人気ブログランキング