4月3週目ドル円チャート相場分析 相場予想 

f:id:sin-a8:20190210152957p:plain

どうも、こんにちは。

 

久しぶりにはなりますが、さっそく4月3週目、ドル円のチャート分析と相場予想をやって行きたいと思います。

 

先週のドル円は買いが優勢の相場でしたが今週はどうなるのでしょうね。

 

 

 

ドル円チャート分析 相場予想

日足

f:id:sin-a8:20190414153226p:plain

日足を見てみると上昇トレンドが一旦終了した形になっています。

 

ただ上昇トレンドは終了したものの、買い勢いがまだ終了していなかったようで今週は買いが強い相場になったようですね。

 

このまま直近高値のポイントの112円(黄色のライン)を上に抜けるかどうかに注目して行きたい状況です。

 

四時間足

f:id:sin-a8:20190414155605p:plain

四時間足を見てみると、上昇トレンドと下落トレンドが交互に作られているように見えなくもない相場かなと思います。

 

このような見方で見ていくと今の直近では上昇トレンド中の相場かなという状況になっていますね。

 

ただ112円のライン(黄色いライン)は日足レベルで止められているポイントなのでこの四時間足の上昇に乗って買いでエントリーしている人は、このままポジションを保有するよりも一旦このポイントで決算しまおうかなという人も出てくると思うので、止められる可能性も高いのかなと想像する事も出来そうです。

 

1時間足

f:id:sin-a8:20190414161251p:plain
1時間足を見てみると、上昇トレンドの後に下落トレンドが出来ていてこの後に一気に上昇してしまっている状況になっています。

 

これを見る限りでは、直近の1時間足のチャートはよく分からない相場になっているので手が出せない状況かなと思います。

 

こういうよく分からないチャートの形の時には分かりやすい状況になるまで待ことが重要ですので、絶対に手を出さないようにしてくださいね。

 

 

最後に:4月3週目ドル円チャート相場分析 相場予想 

今週のドル円はこのまま高値を抜けて上昇するかそれともレンジ相場になるのかといった状況なのかなと思っています。

 

最近どころかここ数週間、全くトレード自体出来ておらずトレード結果の報告も全くアップ出来ていないのでそろそろトレードして行きたいと思っている次第でございます。

 

ですが、焦ると特にトレードはロクな事がないのでしっかり気を付けて行きたいと思いますので今週も一緒に頑張って行きましょうね。

 

それじゃあ

また!!

 


人気ブログランキング