香川県、高松のご当地丼ぶり『かしわバター丼』作ってみた。《1人暮らしの簡単料理》

※2020-11-24更新

皆さんはご存知でしたか?

 

各都道府県にはご当地丼ぶりというものがあるのだそうです。

 

僕の地元香川県は「かしわバター丼」がご当地丼ぶりだそうで、高松に武内食堂という有名なお店があります。

 

そんな「かしわバター丼」を食べたいと思い、作ってみたのでレシピを紹介します。

 

 

かしわバター丼レシピ 

作り方はとっても簡単です。

 

◇材料

  • 鶏もも肉      1枚
  • ネギ        好きなだけ
  • すりおろしにんにく 約1cm
  • バターかマーガリン 20g
  • 醤油        小さじ2
  • 酒         小さじ2
  • コショウ      3振り
  •          適量

 

〇作り方

  1. 鶏もも肉を約2cmの角切りに切る
  2. 温めたフライパンに油を入れ、中火で鶏もも肉の片面を5分焼く
  3. 鶏もも肉をひっくり返してバター、醤油、酒、にんにくを入れ2分焼く
  4. 最後にコショウを振り、ご飯の上にのせてネギをかければ完成

ポイントは鶏もも肉を焼くときに触らないこと!

切って焼いて調味料をかけるだけ!とても簡単です。

最後に 

香川県のご当地丼ぶりを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

バターと醤油の間違いない組み合わせにピリッとコショウが効いてとても美味しいです。

 

作り方も簡単なので昼食や夕食の1品にぜひお試しを!!

 


人気ブログランキング