知らなかった!!1人暮らしを始めて気が付いたこと5選

f:id:sin-a8:20210228174243j:plain

※2021-4-3更新 

1人暮らしを始めて約1年半が経過しました。

 

1人暮らしを1年半も続けていると、さすがに1人暮らしにも慣れてきて、もう最初に感じていたウキウキした気持ちなんてどこにもありませんね。

 

まあ、そうとはいえ1人は好きなので1人暮らし自体は楽しませてもらってます。

 

それで今回ですが、1人暮らしを始めたことで気づいたこと、まだ1人暮らしを始めていない人や始めたばかりの人に知っておいて欲しいことをお伝えしたいなと思い、まとめてみました。

 

 

知らなかった!!1人暮らしを始めて気が付いたこと5選

「自由」は「自己管理」ができないと成り立たない

1人暮らしの醍醐味と言えば『自由』ですよね。

 

1人暮らしを始めた当初は、好きなものを食べて、好きな時に寝て、好きな時間までゲームをする。

そして休日は1日中何にもしない日もありました。

始めはすごく新鮮だったのですごく楽しかったんです。

 

しかし数か月がたつと新鮮味も薄れ、まったく楽しくなくなるときがある日突然訪れます

 

なぜなら、そんな生活ばかり続けていると「自分がだらしなさすぎて嫌になる」からです。

 

1日を思い返してみても何もやってない自分がいて、すごく嫌にな気持ちになります。

 

そんな日々が続き、さすがに良くないなと思ったので「休日は遅くても24時までには寝る」とか「食器類は絶対に使ったその日にか必ず洗う」などの『暮らしのルール』を作ることで、なんとか少しづつ「みっともない生活」から脱却していくことに成功しました。

 

1人暮らしは「自由」ですが「自己管理」できないと本当のだらしなく楽しくない暮らしが待っているので、注意が必要です。

 

大きめのベットとソファーは場所を取るので邪魔

1人暮らしを始めると、ソファーやベットなど自分専用の大型の家具が欲しくなってしまうと思います。

 

「少し大きめのソファーを買って、ベットもシングルじゃなくてダブルにしようかな」みたいな。

 

でも実際買って部屋に置いてみると、「めちゃくちゃ邪魔」です。

 

大きめのソファーとベットを部屋に置いてしまうと他の家具を置くスペースがまったく無くなってしまいます。(広い部屋なら別ですが)

 

なのでソファーやベットを買う時は1度冷静になって自分の部屋の大きさに合うのかどうか見極めてから購入するようにした方がいいです。

 

突然の訪問者は絶対に居留守を使うがベスト

1人暮らしを始めると突然の訪問者が結構やってくるようになります。

そしてそのほとんどは宗教の勧誘、新聞の勧誘、何かの営業など対応しなくてもいいものばかりです。

 

なので身に覚えがある友人や宅配業者の訪問以外は絶対に居留守を使うのが個人的にはベストだという結論に至りました。

 

そうはいっても「ちょっと悪いな」とか「居留守ってバレないかな」とか思ってしまうかもしれません。

 

しかし、そんなのは関係ないのです。

もしかすると訪問者が不審者の可能性もありますし、それと何かの勧誘系の人や営業系の人はしつこくて帰ってくれない人とか、高圧的な態度で強引な人もいるらしいです。

そんなの怖いですよね。 

 

それと居留守は基本的にはバレます。

意外と部屋の音は外に聞こえていますし、電気メーターが動いていれば部屋に人がいることはバレバレみたいです。

 

ですが、これも関係ありません。

というかむしろ僕は堂々と「部屋にいますよ。でも出ませんよ」というスタイルで居留守を使っています。

 

そうすると意外と2回くらいインターフォンを鳴らすだけですんなり帰ってくれる人ばかりです。

インターフォンが鳴ったからといって対応するかしないかは住人の自由ですしね。

ちなみにドアを叩いたりとか大きな声で叫んでくる人は今のところいません。

 

そういった事も含め、防犯上の意味も込めて突然の訪問者は居留守を使うのが1番ベストかと思います。

 

想像以上にお金がかかる

1人暮らしを始める前に、1人暮らしはお金がかかることくらいはある程度想像はできていましたが、実際に暮らしてみると想像以上にお金がかかることを思い知らされました。

 

やはり想像はあくまでも想像、実際に生活してみると「これも買わなきゃいけないな」という物が結構多いのです。

 

ちなみに僕のひと月の費用は下のブログ記事で見ることができます。

【一緒に読んでもらいたい記事】 
www.sinkun-higawari.com

 

実家暮らしの頃は『資金管理』なんてしなくても勝手に貯金出来ていたのでお金で悩むことは無いだろと思ってたんです。

 

しかし、1人暮らしを始めて2カ月くらいがたった頃に通帳をみてみるとお金が全然増えていないし、むしろ減っているという現実を目の当たりにして「これではヤバイ」と思い家計簿を付けて『資金管理』を始めました。

 

1人暮らしは本当にお金がかかります。

【一緒に読んでもらいたい記事】 

www.sinkun-higawari.com

風邪をひくと本当に大変 

1人暮らしを始めて僕が唯一実家暮らしの方が良かったなと思ったのが、風邪をひいたときでした。

 

風邪をひくと何もできません。

 

でも周りには助けてくれる人が誰もいない訳です。

 

僕が1人暮らしを始めて数か月がったった頃、40度近くの風邪をひいてしまったことがありました。

 

しかも僕は「風邪をひいても何とかなるだろう」と1人暮らしの風邪をなめていたので、全く非常食を準備しておらず、ご飯もありません。

 

なのでその時ばかりは友人に助けを求め、食べ物と飲み物を買ってきてもらったこと覚えています。

 

なので僕みたいに1人暮らしの風邪をあまく見ているとすごく痛い目にあいますので、非常食は必ず準備しておく、そしてどうしても困った時は周りの人に助けてもらう、これが大切だなと思いました。

 

まとめ 

いかがでしたか?

 

1人暮らしは基本的には楽しいですが、苦労もありますね。

 

このブログが皆さんの役に立っていれば幸いです。

 


人気ブログランキング